高演色性

自然光に近い色味

波長蛍光体を発光することにより、平均演色評価数(※)がRa80以上と高演色のため、自然光で見た時に近い色で物を見ることができます。
  ※日中太陽光の下で見る色の見え方をRa100として、近い数値であるほど『 演色性の良い(高い)ランプ」照明となります。