見積もりはまずは相談無料!

お電話でのお問い合わせ

お知らせInformation

2020.12.10

オールチタンAT254は継続的効果が特徴

弊社が実施しているオールチタンAT254による抗ウイルス・抗菌加工は、施工後長期にわたり継続的かつ大幅に効果低減リスクを減少させる加工のことで、ウイルスや細菌を一時的に死滅・除去する「殺菌・除菌」とは区別されます。殺菌・除菌、消毒も大切ですが、その時点でのリセット効果であり、継続的な効果低減へのリスクは残ります。

■研究所も認めるウイルス失活効果

※北里大学北里環境科学センターによる抗ウィルス性能評価試験において、抗インフルエンザウィルスで高い効果を示す数値が実証されたチタニア系セラミックコート剤と高性能抗菌・防カビ剤をハイブリットさせた新触媒オールチタンAT254が、A型インフルエンザ・ネココロナウィルスでの性能評価試験においても、抗ウィルス効果の実証に成功しております。新型コロナウィルスでの検証も実施する予定です。

ご相談無料!この機会にぜひご利用ください!!